節約術その② 無料に切り替える 

                                  vev240327   

 

節約術第2弾です。今回は、お金を払い利用しているサービスを、無料の代替手段に切り替える例を紹介します。前回はこちら。

 

mousouya.com

 

 

 

 

新聞や新聞広告

新聞を購読している人なら、ネットニュースへ切り替えると節約になります。

ネット上には、無料であらゆる視点からのニュースが豊富で、情報の更新も早いです。

 

新聞広告が必要という方には、広告アプリもあります。

 

t-point.tsite.jp

住所を入力すれば、自宅周辺店舗の広告が配信されるようになっており、Vポイントも貯まります。(わたしも貯めてます)

 

 

スポーツジム

スポーツジムに通っている人なら、以下の方法で節約が可能です。

 

近所や河川敷でウォーキングやジョギングを、近くに山があればハイキングや登山もできます。

 

外に出ずとも、自宅で横になれるスペースとマットがあれば、腕立て・腹筋・背筋などの自重トレーニングや、ストレッチ・ヨガができます。

レーニング方法も、ネット上やYouTube上にトレーニングやヨガなど、文章や動画で数多く紹介されています。

 

読書

本屋で小説、専門書、雑誌を買うの悪くありませんが、図書館の利用はどうでしょうか? 

多くの蔵書と読む場所が提供され、貸出も無料です。読みたい本がなければ、近所の図書館ではなく、大きな図書館まで足を運んだり、置いてほしい本をリクエストすることも可能です。

 

小説が読みたいのであれば、ネット上に「小説家になろう」など、アマチュアやプロの小説家を目指す人の小説が読めるHPもあります。文章の質にバラツキこそありますが、面白い作品や作者を発掘する楽しみや、作者の成長を応援する楽しみもあります。

 

 

漫画

漫画も無料もインターネット上で無料で読めるサイトがあります。もちろん違法なものではありません。例えば、ニコニコ静画に投稿された漫画が無料で読めます。

 

ただ、書籍化で一部作品が非公開になったり、期間限定で最新話が読めるなどの制約もありますが、無料の範囲でも十分楽しめますし、切り替えや併用を検討するだけの価値はあると思いますよ。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村