節約術その⑤ ポイ活

                                  ver240702

 

 

節約術第5弾はポイ活です。 私はポイ活を、本業の収入、配当金収入、に次ぐ第3収入源に位置付けています。前回の内容はこちらです。

 

mousouya.com

 

ポイントの貯め方

おおまかに3つの貯め方があります。

 

①支払い系

支払いにクレジットカード、スマホアプリのQRコード決済(○○PAYなど)、電子マネーを利用すること、もしくは電子マネーをチャージする、ポイントカードを提示することにより、金額に応じたポイントが貯まる方式です。

普段の買い物を現金から置き換えるだけで、変えるだけで勝手に貯まることや、金額に比例する為、多くのポイントが貯まりやすいことが特徴です。

 

 

②無料で貯める系

スマホアプリで、特定の条件をクリアしたり、広告を視聴したり、アンケートに答えて貯める方式です。時給換算では、効率が良いとは言えないかもしれませんが、ちょっとした隙間時間を利用できるなどのメリットがあります。

 

 

③ポイントサイトの案件を利用するタイプです。

広告からクレジットカード発行や、証券口座を開設するなどの案件をこなして報酬を貰います。クレジットカードを発行すると2000~10000ポイントなど少ない労力で多くのポイントを貯めることも可能です。

 

私が貯めているポイント

楽天ポイント

支払いを全て楽天カードに集約し、楽天ポイントを貯めています。最大のメリットは年会費無料かつ支払金額の1%のポイントがつくシンプルさです。(高還元なカードは多くありますが、年会費がかかったり、利用条件がある)

楽天証券の積立に、ポイントが使える点も気に入っています。(改悪も多いですが)

 

支払い以外にもアプリやアンケートサイトを活用しています。

楽天スーパーポイントスクリーン

楽天ポイントクラブ

③メールdeポイント(改悪により辞めました)

楽天インサイト

 

これらを駆使して月額2000~2500ポイントを獲得しています。

 

楽天ポイント消費先

ほぼ全て楽天証券で株式購入資金に充てています。期間限定ポイントは楽天市場や、ガソリン代に充てています。

 

 

TポイントVポイント  

Tポイントシュフー Vポイントシュフー

 

月平均100ポイントぐらい獲得しており、SBI証券の株式買い付け資金に回しています。

 

 

dポイント 

dポイントクラブ

dジョブワーク

NTTコムリサーチ

モッピー など

 

月平均500ポイント~1000ポイントほど獲得しており、日興フロッギーのETF買い付け資金に回しています。

 

その他ポイント

マクロミル

InfoQ

 

各ポイントは楽天銀行に入金し、楽天証券の株式買い付け資金に回しています。

月平均1000~2000ポイントほど獲得。

 

マネックスポイント

 

Tポイントに交換しSBI証券の株式買い付け資金へ回しています。

獲得ポイントは月平均500ポイント獲得。

 

 

最後に

平均すると5100ポイント程獲得しています。時給換算では割に合いませんが、大半のポイントは投資に回せますし、チリも積もればなので、配当収入が増えるまで続けようと考えています。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村