少額投資に目に見える効果があるかの検証 4か月経過

10月も終了したので小額投資の方も確認していきます。前月の内容はこちら

 

mousouya.com

検証の趣旨

小額投資の効果を確認したい

一般的には小額からでも投資を行った方が良いと言われています。その効果を実例の一つとして、私が身を持って確認したい、紹介したいというのが趣旨の一つです。

 

ポイント投資の効果を確認したい

もう一つは、「投資をする資金的な余裕がない」 という人も世の中には大勢いらっしゃると思います。そのような人でもできる、アンケートやCM動画視聴等で貯めたポイントのみで、まともな投資となるのかという視点でも見ていきたと考えています。

 

 

検証のレギュレーションについて

①ポイントについて

私がクレカや支払いにより貯めていない、Dポイントのみ使用します。理由は収入や支出の影響を排除し検証したいからです。(クレカや支払いによるポイントも活用すると高額支出が出来るか、つまり収入の影響を強く受ける為

このDポイントはアンケート回答、CM動画視聴など、無料で貯めるものだけで獲得するとし、クレジットカード発行や、証券口座開設など、無料であっても短期で高額ポイントを獲得できるものは使用しません

 

②投資先

使用する証券口座は期間限定のDポイントも使える、日興フロッギーを使用し、投資先は銘柄選択の影響を受けにくいと推測されるMAXIS全世界株式(オールカントリー)上場投資信託ETF)を使用します。

 

③投資期間

毎月状況を確認しますが、あくまで長期目線の投資です。

理由は短期だと株価の上下は運任せで、含み損に振れる可能性も非常に高くなり、長期になると徐々に含み損に振れる確率が減少していくというデータがあるからです。しかも短期のデータを検証しても再現性が低くなってしまうので、長期目線の検証にさせていただきます。

 

 

4カ月経過後の状況

10月に1000円分の買い付けを行い元本は3300円となりました。

現在の時価は3223円で、評価損は77円前月より含み損が増加している状況となっています。

 

 

 

最後に

最近の株価下落の影響を受け含み損が拡大しています。しかし、長期投資において、今は種まきの段階であり、安く仕込めるのだと喜んで買い増ししていきたいと思います。

 

今回、気づいた点としては私は前述のように含み損でも、気にする必要がないとわかっていますが、そうでない人もいます。自分が長期投資に向いているのか自身のリスク許容度はどれくらいなのか、などを推し量る意味でも、小額投資の意味はありそうだと感じました。では

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村