保有銘柄紹介⑤  NEE(ネクステラエナジー)

 

私の頭の中の整理を兼ねた、銘柄紹介の第5弾になります。前回のはこちらです。

 

mousouya.hatenablog.com

ネクステラエナジーとは

フロリダ州に本社を置くクリーンエネルギーを扱う大手企業です。

傘下にフロリダ州の1100万人以上に電力供給するアメリカ最大の電力会社や、カナダを含む49の州で風力や太陽光などの再生可能エネルギー発電の世界最大の会社を収めています。

また、3州で7つの商業用原子力発電設備を運営しています。



投資歴(2023年10/15時点)

過去の投資歴は、是非こちらをご覧ください。

 

mousouya.hatenablog.com

 

はい、買ってしまいました。

私が「気になっている銘柄」を投稿後から買い進め、平均取得単価52.22$で158株購入しました。短期的な購入タイミングが良かったかは、まだ分かりませんが、長期的には大失敗ではないと思いたいます。下がればもう少し購入したいと思います。

 

購入理由

①成長の継続性を期待できる

2010年~2012年の平均売上高は14971百万$、平均営業利益は3255百万$から

2020年~2022年の平均売上高は18674百万$、平均営業利益は4036百万$に成長してます。(平均値を用いたのは年によってバラツキがあった為)

 

営業利益率も共に21%代で、営業利益率を犠牲にせず10年間成長を続けてきたことが分かります。

一株利益の平均値

2010年~2012年1.14$(本来は4.56ですが2020年に1/4の株式分割されているので)

2020年~2022年1.80$

約1.5倍に成長しています。

短期的には、現在の金利高による資金調達コスト上昇が足を引っ張るでしょうが、再生可能エネルギーや脱炭素を推進する世界的な流れもあり、長期的には成長を続けていくと考えています。

 

②株主還元

1994年に減配していますがそれ以降、30年近く連続増配を行っています。今後も緩やかであっても成長が続くなら配当は増え続けることが期待できます。

 

③株価下落

2020年8月に売却して以来、ずっと買いのタイミングを待っていました

もちろん今回の急落には、金利高による影響で、公益セクターの下落、子会社の配当成長見通しの下方修正により成長期待が剥離したことなど妥当な理由があり、決して安値ではないのかもしれません。

しかし少なくとも高値ではないので、長期で考えると買ってもよいと自分を納得させました考えました。

 

最後に

以上が第5弾の銘柄紹介になります。まだまだNEEについて理解が浅いので、10/24の決算内容を待ちながら、もう少し勉強しときたいと思います。

 

今回で未紹介の銘柄は残り2つになりました。どちらも、米国市場に上場する海外企業になり、次回の紹介はそのうちの一つになります。では

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村